2015年秋、初めて日本に来てから約20年。

店長・オスカルはついに念願のお店をOPENしました。

 

当時アメ横には、既にたくさんのケバブ屋がありました。

それでもこの地に挑戦した理由は

「本場トルコ人のケバブ屋がなかったから」だとか。

 

トルコ人が美味しいと思う味を届けるべく、

門外不出のスパイスは日々改良しています。

 

厳しい環境ではありますが、

地元の方、アメ横で働く方、そして観光の方

たくさんの方に応援いただき

今日も元気に、「もりもりケバブ」をお届けしてます。

© 2016 by Little Jasmile Co., Ltd.